ブログ

人前の口臭は大丈夫?人に嫌われないためにも口臭予防をしよう!

あなたは人前での口臭大丈夫ですか?

自分で気づかないだけで、意外とあなたの周りの方は口臭気になっているかもしれませんよ。

今日はファッションの話とは少し離れますが、オシャレをするのに最低限の身だしなみやエチケットは大事です。

髪の毛にフケは付いていないか、眉毛は整っているか、鼻毛は出ていないか。

そんな中でも、見た目に現れないから意外と気付きにくい「口臭」。

嫌な臭いがするとその人に近づくのも躊躇しますよね。

しかし、その逆手をとれば良い印象も与えることができます。

今日はそんな口臭対策を紹介したいと思います。

どんなにオシャレをしても、口臭だけで悪い印象を持たれてしまったら意味がないですからね。

※専門家ではないので、あくまで自分の主観や経験に基づいての紹介です。

 

 

口臭をチェックする

まずは口臭をチェックしてみましょう。

自分の口臭をチェックする方法を、簡単な方法と道具を使った方法の2つを紹介します。

 

コップを使ってチェックする

コップ

まずは簡単な方法からです。

コップの中に息を吐き、手でフタをしてから深呼吸し、その後にコップの中の臭いを嗅ぎます。

少しでも臭いがするのであれば口臭があります。

コップの方法は、ビニール袋でも代用ができます。

ビニール袋を使用する際は、袋自体に匂いが無い物を選びましょう。

 

口臭チェッカーを使ってチェックする

口臭チェッカー

次は道具を使ってチェックします。

先ほどの方法と違って、口臭を計測するため目に見えて自分の口臭が分かるのがポイントです。

用意しなければいけないのが手間ですが、携帯用の口臭チェッカーを用意しておけば、外出先でも使用することができるので大変便利です。

価格も2000円〜3000円ほどで購入することができます。

 

 

口臭の原因

次に口臭の原因について考えてみましょう。

原因がわからないと対策のしようがないですもんね。

 

生理的口臭

まずは誰にでもある口臭を、生理的口臭(せいりてきこうしゅう)と言います。

起床時、緊張時、空腹時などの唾液が減少して、最近が増殖して口臭の原因となるものです。

生理的口臭は対策方法がいくつもあるので、それについては後ほど説明したいと思います。

 

病的口臭

病的口臭は、その名の通り病気からなる口臭です。

病的口臭の90%は口の中が原因の病気です。

主な原因ですと、虫歯、歯石、歯周病などがあります。

こういった場合はその原因となる病気を治すしか方法はありません。

生理的口臭と同じ対策を取っても一過性にすぎず、時間が経てばまた口臭が再発すちょっと厄介な口臭の原因です。

 

生理的口臭の対策

それでは口臭の対策を紹介します。

こちらの対策は生理的口臭が原因の場合の対策方法になります。

水を飲んで対策する

水

口臭の原因として考えられるのは、唾液の減少が考えられます。

そのため、水を頻繁に飲むことが対策としては良いでしょう。

外出する時にも500mlの水をもって出かけるのも良いと思います。

 

歯磨きで対策する

歯磨き

歯磨きをすることで口の中の細菌を除去し、口臭を予防する方法です。

歯ブラシではを磨くことがもちろんですが、舌苔(ぜったい)という舌が白くなり細菌が溜まっていることがあります。

この舌苔も口臭の原因になりますので、歯磨きの時にしっかりと落としてあげることが大切です。

歯ブラシも携帯しやすいので、外出する時には何があってもいいように持ち歩くことをオススメします。

 

マウスウォッシュで対策する

マウスウォッシュ

今では一般的になっている口臭予防アイテムがマウスウォッシュです。

歯磨きする時間がない時や、口の中をスッキリさせたい時にオススメです。

ただし歯磨きほどの効果は無いので、使い所は考えて使いましょう。

編みがき後に使うのもオススメです。

 

ガムで対策する

ガム

ガムで対策というのは、ガム本来の味や匂いで対策するのではなく、ガムで唾液の分泌を補います、

もちろん匂いがそのまま口の中に広がるので、その効果も得られます。

また、ガムによって舌苔(ぜったい)もと取り除く効果も期待できます。

虫歯の原因になりますので、できればノンシュガーのガムを選ぶようにしましょう。

ガムは小さいので持ち運ぶのも便利です。

 

タブレットで口臭対策

フリスク

フリスクや、ミンティアでも口臭の対策になります。

しかし注意しなくてはならないのが、効果は一時的なものでしかないということです。

タブレットでは直接口臭の原因となる細菌や、舌苔の除去はできませんので、瞬時に口臭を予防したい時にオススメです。

ガムと同じく持ち運び安いので、持っておくと何かと役に立つ場面は多いと思います。

 

 

口臭の対策をしても口臭が気になる方は

口臭は唾液の減少が一番の原因に考えられますが、今まで書いてきた対策が効かない場合は消化器官を疑いましょう。

暴飲暴食や、食生活の乱れ、体調不良などが原因で消化不良を起こし、食道をさかのぼって口臭の原意となります。

そうした場合はサプリメントが効果的です。

サプリメントで口臭対策

サプリメント

サプリメントの場合は、消臭効果の持続も長く1日数粒飲むだけでも効果があります。

前の日にお酒を飲みすぎたとか、体調があまり良く無い時にはサプリメントを活用するのも良いと思います。

ガムやフリスクよりは値段は高くなりますが、毎日飲むわけではないので用意しておけばいざという時に飲むことができます。

 

口臭の予防

これまで口臭の対策について話してきましたが、口臭の予防について説明します。

予防がしっかりできていれば、口臭対策も必要最低限で済みます。

歯磨きの方法で予防する

ますはここから始めるのが良いでしょう。

始めやすいし効果も高いと思います。

・歯磨きの時に舌も磨く

・歯磨き後にフロスを使って歯間も磨く

・歯磨き後にマウスウォッシュをする

以上の3点から始めることで、虫歯の予防もできますし、生理的口臭も大幅に予防できるはずです。

 

食生活で予防する

口臭の原因となる細菌は、肉や魚などのタンパク質を餌として繁殖します。

また、甘いものに含まれる糖分も細菌が活性化する原因になります。

そうした中で、野菜と果物は口の細菌を抑制する働きがあります。

さらに繊維も豊富に含まれているため、咀嚼(そしゃく)により唾液を分泌する働きにも期待できます。

 

呼吸法を改善して予防する

口呼吸をしている方は、この瞬間から鼻呼吸を意識しましょう。

口呼吸をすることで口内が乾燥し、細菌が繁殖しやすくしてしまいます。

そのため、無意識で口呼吸している方は鼻呼吸を意識的に取り入れて改善しましょう。

 

 

おわりに

口臭について書いてきましたが、対策や予防は役に立ちそうでしたでしょうか。

ファッションとはあまり関係のない話でしたが、身だしなみといったところでは決して関係のないことでもないと考えています。

それに、ガムやフリスクなど持っているとオシャレにも見えますしね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です