アイテム

メンズのコーデに黒スキニーが最強の理由!おすすめの黒スキニーは?

黒スキニー

こんにちは、ファッションブロガーのけーすけです。

メンズファッションにおいて最強のアイテムとは何か考えたことありますか?

自分は黒スキニーこそメンズファッションで最強のアイテムだと思っています。

まず黒スキニーは知ってますか?

簡単に言えば、足のライン沿うような細くタイトな黒いパンツのことです。

形が細いのでVシルエットやIシルエットのコーデによく使われます。

シルエットを意識しないと服装がダサくなる?シルエットの重要性!こんにちは、ファッションブロガーのけーすけです。 洋服を着るときにシルエットは意識したことはありますか? 自分は服装を決める...

なぜ自分が黒スキニーを最強だと思うのか、そしておすすめの黒スキニーはどこで買うのがいいのかを紹介していきたいと思います。

黒スキニーが最強の理由

黒スキニーはメンズファッションで最強のアイテム

まずが自分がなぜ黒スキニーが最強のアイテムなのかを説明したいと思います。

簡単にキレイめ寄りのコーデができる

黒スキニーは形が細く、さらに黒色ということもありキレイめ寄りのコーデがしやすくなります。

黒や白といったモノトーン色は清潔感を出してくれる色なので、色だけでもキレイめ寄りのコーデができますが、細いことでさらに清潔感が増します。

そして黒色は視覚的に細く見える効果があるため、足が細く長く見えるためスタイルが良く見えるメリットもあります。

メンズのアイテムで一番着回しが効く

メンズのアイテムというのはレディースに比べかなりアイテム数が少ないです。

履くアイテムだけでも、メンズにはパンツしかないけどレディースにはパンツ、スカート、ワンピース、オールインワン、サロペット等まだあるくらいアイテム数が違います。

そうするとメンズは限られたアイテムでファッションをすることになり、同じアイテムでも違うパターンの着方をしなければ、服装がワンパターンになってしまいます。

そこで黒スキニーが凄く便利なんです。

黒スキニーは他のどんなアイテムともコーデの相性がいいので、黒スキニーだけ履いておけばトップスや靴を変えるだけで違う着こなし方ができます

黒スキニーはメンズアイテムの中で一番着回しが効くアイテムなんです。

VシルエットやIシルエットのモテシルエットができる

どうせおしゃれをして出かけるなら「おしゃれだ」とか「かっこいい」とか思われたくないですか?

せっかくおしゃれをして出かけるならモテないよりモテた方がいいに決まってますよね。

黒スキニーは最強のモテるアイテムでもあるんです。

黒スキニーは細くタイトなので、意識すればVシルエットやIシルエットのコーデをすることができます。

このVシルエットやIシルエットは女性からの支持も高いため、このシルエットのコーデをすればモテる確率が上がるかもしれません。

黒スキニーの選び方

黒スキニーが最強のアイテムだけどどう選べばいいか分からない方に、自分が黒スキニーを選ぶ時に基準にしている項目を共有したいと思います。

サイズはジャストサイズを選ぶ

黒スキニーで最も重要なのがサイズです。

サイズを間違って購入してしまうと、黒スキニーの良さを消してしまいます。

ウエスト、ヒップ、もも周り、裾まわり、股上、股下をできるだけ自分にピッタリのジャストサイズを選びましょう

スキニーなのにダボっとしてたら意味がないですし、小さくてパツパツすぎると気持ち悪く見えてしまい逆効果になってしまいます。

加工されていないスキニーを選ぶ

加工とはわざと破れたりしているダメージ加工や、色落ちをさせるウォッシュ加工がされていないものを選びましょう。

加工されている黒スキニーだとキレイめの要素が消えてしまい、せっかくのメリットが使えなくなってしまいます。

ストレッチ性があるものを選ぶ

黒スキニーは細いパンツなため、動き易いストレッチ性があるものを選ぶといいです。

新品の黒スキニーで最初硬いパンツもありますが、履いているうちに足になじんで柔らかくなっていくものもあります。

その判断が難しければ、最初かたストレッチ性がある黒スキニーを選びましょう。

ポケットの深いものを選ぶ

以外に注意が必要なのがポケットの深さです。

ポケットの深さも確認できればしておいた方がいいポイントです。

ポケットを使わない方は気にしなくても大丈夫です。

自分はポケットにスマホをよく入れるので、ポケットが浅いと落ちてしまうことがあります。

そういったことが気になる方は、ポケットの深さにも注意してみるといいと思います。

黒スキニーは裾上げをする

これは好みになりますが、自分は黒スキニーを買う時には必ず裾上げしています。

裾は長ければロールアップすればいいですが、黒スキニーの場合ロールアップをしても裏地も同じ黒がほとんどなので、ロールアップをして裏地の違う色を見せるという効果が無いです。

さらに黒スキニーは足首にかけて細くなっているので、ロールアップして足首の周りを重たくする必要は無いと思っています。

余分な部分をカットすることで足回りがスッキリします。

ユニクロやGUなどでパンツを買うと、裾上げはサービスでしてくれますのでその場でしていますが、セレクトショップなどで買う場合は、洋服を直してくれるお店などに持って行って裾上げしています。

金額は大体1000円弱くらいです。

ちょっと高いと思われるかもしれませんが、1000円かける価値はあるくらい良い感じになって仕上がってきます。

時間も裾上げなら出した当日か翌日には手元に戻ってきます。

おすすめの裾上げの長さは、普通に履いて足首が見えるくらいがおすすめです。

おすすめの黒スキニー

それでは最後におすすめの黒スキニーを紹介したいと思います。

おそらく今これをご覧になっている方は、黒スキニーにまだ馴染みが浅い方だと思いますので、今回紹介するのは店はどれもコスパがよく手に入れやすい黒スキニーだけを選びました。

ぜひ参考にしてみてください。

Dコレクション

DCollectionの黒スキニーは最強まず間違えなくおすすめできる黒スキニーがDコレクションの黒スキニーです。

ラインのキレイさとストレッチ性の両方が揃った最高の黒スキニーです。

ネット販売になるのでサイズ感とかが不安はあると思いますが、交換もしてくれますし、送料も無料なので凄く便利に使えます。

Dcollection公式サイトへ

GU

GUのスキニージーンズはコスパが良い

とにかく安く黒スキニーを手に入れたいという方はGUの黒スキニーがおすすめです。

値段は2000円くらいと、安さは他に追随を許さないくらいお手頃に購入できます。

安いからと言ってそこまで品質が悪いわけではないので、初めて黒スキニーを購入してみようという方にはおすすめです。

GUの黒スキニーで感覚を掴んでから他の黒スキニーを試してみるのはアリだと思います。

GU公式サイトへ

ユニクロ

ユニクロウルトラストレッチスキニージーンズはストレッチが効いていて履きやすい

GUよりも少し高いですが、ストレッチ性もあって機能性がいいのはユニクロの黒スキニーです。

ユニクロのウルトラストレッチスキニーは履いた時にびっくりするくらいストレッチが効いていて、スキニーを履いている感覚が無いくらいの印象を受けました。

スキニーの動きにくさが嫌だという人にはおすすめしたい黒スキニーです。

UNIQLO公式サイトへ

黒スキニーのまとめ

いかがでしたでしょか。

黒スキニーはメンズコーデには無くてはならない必須のアイテムです。

そのため黒スキニーは1本だけでなく、2本や3本と持っていても全く損はありません。

自分も黒スキニーだけで5本持っています。

黒スキニーは着回しがしやすく女性からの支持も高く印象もいいため、ぜひ黒スキニーをコーデに取り入れてみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です