アイテム

カラーパンツをオススメしない5つの理由

今日はカラーパンツについて書いていきたいと思います。

 

カラーパンツ...

 

これほどにクセの強いアイテムは中々ないってくらい手強いアイテムです。

 

カラーパンツというくらいなので、たくさんの色がありますね。

 

赤、黄、緑、紫、オレンジ。

 

それと代表的なカラーパンツといえば、白色ではないでしょうか。

 

カラーパンツの中では、白色が一番履いている人も多いと思います。

 

ただ自分はこのカラーパンツに対しては、いいイメージは全然ありません。

 

カラーパンツを履いてる人にイジメられていたとか、そういう理由ではありません。

 

カラーパンツというのは自分の中で、オシャレから遠いアイテムだと思っています。

 

オシャレになりたいならカラーパンツは履くなまで言ってしまいます。

 

じゃあなぜ、ここまでカラーパンツは避けた方がいいのか、これからカラーパンツを購入しようと思っている方に、オススメしない理由を5つ紹介したいと思います。

 

 

コーデの難しさ

まず最初にあげられるのが、コーデの難しさです。

 

パンツというアイテムは、全体のコーを占める割合が、約50%あります。

 

 

 

この大部分を占める色を、カラーパンツで色を持ってきてしまうと、コーデとしてのバランスが崩れてしまいます。

 

自分が推奨するオシャレに見える服の色使いは、黒+白+一色です。

 

今まで黒スキニーのパンツをオススメしてきましたが、カラーパンツを使うと、残りの使っていい色は黒と白になります。

 

え?3色だからいいんじゃないの?と思うかもしれませんが、黒と白以外の色は、差し色で使うのが非常に有効なんです。

 

以前書いた『靴下で遊ぼう』でも紹介しましたが、黒と白以外の色は、差し色で使うのがオシャレに見えるポイントなんです。

 

なので、カラーパンツを履くことによって、オシャレに見えるコーデのバランスが崩れてしまうです。

 

カラーパンツからみるスタイル

それじゃあ、カラーパンツでも白のパンツならいいんじゃない?

 

そう考える方もいるかもしれません。

 

しかし!

 

それは大きな間違いで、自らオシャレに見える要素を消してしまうことになります。

 

白色というのは膨張色であるため、パンツで白色を履いてしまうと、足が太く見えキレイな足のラインが出ません。

 

なので自分は足のラインがキレイに見える黒スキニーや、暗めの色のパンツをオススメします。

 

なので、黒+白+一色でコーデを考えた時に、白をパンツに使うのも自分はオススメしません。

 

 

履く必要性がない

それじゃあカラーパンツはどういう時に履けばいいのか。

 

そもそもの話、カラーパンツは履かなくてもいいです。

 

コーデに取り入れにくいなら履かなくてもいいです。

 

合わせにくいアイテムをわざわざ選ぶ必要もないですし、カラーパンツを買うのなら違うアイテムにお金を使いましょう。

 

カラーパンツを履きこなせる人なら問題ないですが、上手に履きこなせる人はそんなに多くはありません。

 

カラーパンツはオシャレなのか

カラーパンツを履きこなせる人なら、コーデに取り込むのもいいかもしれませんが、そもそもカラーパンツはオシャレなんでしょうか?

 

履いている人は少ないので、履くと個性は出せますが、個性が出るということはオシャレに見えることから真逆の位置にあります。

 

以前書いたことがありますが、個性的というのは万人受するものではないので、ほとんどの人からオシャレに見えることはありません。

 

そのため、カラーパンツ自体はオシャレに見えるには不向きなアイテムになります。

 

 

カラーパンツを履いている人を想像してみよう

ここまで書いて、それでもまだカラーパンツを履きたいと思う人はカラーパンツを履いている人を想像してみましょう。

 

自分はカラーパンツは白のイメージがあるので、白いパンツを履いている人を想像してしまいます。

 

サーフ系や、お兄系の方が履いているイメージです。

 

言葉が悪いですが、どこかチャラい感じがしませんか?

 

そっちの系統を目指している方には申し訳ないですが、自分の中では決してオシャレとは思えません。

 

カラーパンツにはチャラい感じのイメージが、どうしても付いてきてしまいます。

 

おわりに

ここまで読んでくださった方は、カラーパンツを購入するのをするのを辞めようと思ったはずです。笑

 

自分もカラーパンツは履かないですし、ここまで履く必要がないって主張してきましたが、もちろんカラーパンツをオシャレに履きこなしている方はいます。

 

自分が履きこなせないと言えばその通りなんです。

 

でも、先ほども言いましたが、オシャレになりたい、オシャレに見られたいと思うのならカラーパンツ履く必要はないんです。

 

もし、他の人と違うファッションを楽しみたいと思い立った時に、カラーパンツを考えてみるのもいいと思います。

 

でもまずは、デニムや黒スキニーなどのパンツから履きこせるようになるのがいいと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です