パンツ

デニムは洗う方がいいのか?洗う時の注意点と洗わない人の手入れ方法

デニム洗い方

こんにちは、けーすけです。

洋服を着るうえでデニムは洗った方がいいのか1度は悩んだことがあると思います。

その悩みというのがおそらく、【色落ち】や【縮み】がしないかという事ではないでしょうか?

そこで今回はデニムの洗い方についてご紹介したいと思います。

色落ち・縮みはするのか

まずご説明したのがデニムの色落ちと縮みについてです。

このことについては1つはっきりさせておく必要があると思いますので最初に説明します。

デニムは洗うと色落ちもしますし縮みもします。

これがまぎれもない事実なので、色落ちた縮むのが嫌だという方はこの記事内の『洗濯しない時には』から読んでください。

デニムの色というのは作る工程で染め上げしているので色落ちを100%避けることはできません。

縮みについても同じく100%避けることはできません。

生地に使われている糸は元も引っ張っりながら紡いでいます。

それが洗って乾う段階で元に戻ろうとする力が強くかかり縮みの原因になります。

洗濯する時の注意点

色落ちや縮むことが分かったけどそれでも洗いたいという人のために、洗濯する時に注意しなければならないことを説明していきます。

まずデニムを洗う時は手洗いがいいとされています。

しかし余程の几帳面か高いデニムを履いている人ではない限り、手洗いする人はいないと思います。

なので今回は洗濯機で洗う方法を説明します。

 

他の洗濯物と一緒に洗わない

洗濯する周期

基本中の基本ですが他の洗濯物と一緒に洗わず、洗いたいデニム1つだけを洗濯機に入れて洗ってください。

他の衣類にデニムの色落ちが移ってしまいかなり悲惨な状況になります。←経験済み

 

洗濯機で洗う時はデニムは裏返す

デニムは裏返す

デニムは必ず裏返して洗濯しましょう。

裏返さずに洗濯をすると、洗濯中にデニムの表生地にダメージが加わり痛むのを早めてしまいます。

さらに表のままだと洗濯中に擦れて色落ちする速度も早めてしましいます。

 

洗濯ネットに必ず入れる

洗濯ネット

裏返したデニムは洗濯ネットに入れましょう。

洗濯ネットは100均で売っているもので構いません。

ネットに入れる時は折りたたんで入れる必要はなく、無造作に入れてしまっても大丈夫です。

 

洗濯洗剤の種類

中性洗剤

洗濯洗剤の種類も大事です。

洗剤の中には漂白剤や蛍光増白剤が含まれているものもあります。

洗濯する時はそれらが入っていない中性洗剤を使うようにしましょう。

 

洗濯モード

洗濯モード

使っている洗濯機にもよって違いますが、いろいろな洗濯モードが選べるタイプがあります。

通常の洗濯では「おまかせ」を選ぶことが多いと思いますが、デニムを洗濯する時は「やさしく」や「おしゃれ着洗い」などの水をたくさん使って優しく洗えるモードを洗濯してください。

 

洗濯後の干し方

干し方

デニムを干す時は裏返したまま表にしないでそのまま干します。

干す時も天日干しにせず、風通しのいい日陰で干すのがデニムを長持ちさせるための秘訣です。

 

洗濯する周期

周期

洗濯する周期については人それぞれになってしまいますが、自分は2〜3ヶ月に1回でいいと思っています。

回数が多いとそれだけデニムを痛めるのが早くなりますし、やらなすぎても汗や皮脂などで痛みの原因にもなります。

もちろんその間に目立つ汚れが付着したらその都度洗濯はします。

洗濯しない時には

ファブリーズ

洗濯は2〜3ヶ月に1回と先ほどご説明しましたが、その間何もしないわけではありません。

その日はいたデニムはファブリーズやリセッシュといった、除菌消臭剤を使用しています。

洗濯で色落ちや縮むのが嫌だという人はこういった除菌消臭剤だけで手入れしていくのも一つの手です。

汚れを落とすことはできませんが、除菌や消臭効果はあるとされていますからね。

created by Rinker
ファブリーズ
¥252
(2019/06/18 05:53:23時点 Amazon調べ-詳細)

デニムの洗い方まとめ

いかがでしたでしょうか。

デニムの手入れや管理方法は人それぞれだと思いますので、洗濯する人、除菌消臭剤だけの人、なんでもいいと自分は思っています。

ただし洗濯する人は洗濯する方法をしっかりと覚えてデニムをできるだけ長く使えるようにしたり、除菌消臭剤だけ使う人はデニムを履いた日に必ず手入れするなどした方がいいと思います。

一番やってはいけないのは「何もしない」ということですので。

自分の使っているデニムを愛着を持って手入れしてあげてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です