ブログ

レノマットリムーバーで革靴のクリームとワックスを全て落とす!

レノマットリムーバー

こんにちは、ファッションブロガーのけーすけです。

普段履いてる革靴は手入れしていますか?

今日はすでに革靴の手入れを常日頃からしている人に向けてご紹介していきたいと思います。

もし普段から革靴の手入れをまだしていないという人はまずはこちらをご覧ください。→革靴の手入方法を覚えよう|革靴の正しい手入の方法を解説!

普段から革靴の手入れをしているということは、革靴にクリームやワックスを塗っているということになります。

もちろんクリームを塗る前にリムーバー(汚れ落とし)で泥や古くなったクリームを落とすと思いますが、その汚れは100%落ちていないの知っていましたか?

普段から定期的に使うようなリムーバーは革靴を傷めないように優しい成分の物が多いんです。

そのため革靴には優しけど全ての汚れが落ちるほど強力な洗浄力はないんです。

通常の手入れの時にはそれでもいいんですが、全ての汚れが落ち切らないため古いクリームやワックスが蓄積されていきます。

それらを全て落とすためのリームーバーを紹介したいと思います。

汚れを落としきるために必要なリームーバー

レノマットリムーバー

今回紹介する汚れを完璧に落としきるリムーバーはサフィールのレノマットリムーバーです。

こちらのリムーバーは靴のクリームやワックスを落とすだけではなく、塩吹きやカビなども一緒に除去してくれます。

じゃあこれからは毎回このリムーバーを使えばいいのかというとそうではありません。

このリムーバは洗浄力が強すぎることから靴へのダメージも大きいんです。

だから使うのは4〜6ヶ月くらいに1回のペースがいいと思います。

革靴をスッピンの状態に戻す!

それでは早速レノマットリムーバーを使って靴を何も塗っていないスッピンの状態に戻していきます。

靴を手入れする道具

今回使用する道具を紹介していきます。

使用する道具今回しようするのは左から豚毛ブラシ、馬毛ブラシ、レノマットリムーバー、サフィールのクリーム(茶)、100均のワックスです。

ワックスは茶色のが切らしていたので家にあった100均のを使用します。

靴を手入れしていく

使う靴手入れする靴は6年前程前に洋服の青山で買ったヒルトンの革靴です。

結構履いているのでボロボロになってきていますが長年使っているせいか愛着がありまだ手入しながら使っています。

磨く靴

クリームも落ちてきてツヤも無くなってきていますね。

つま先のワックスが取れてる

つま先の鏡面磨きしたところもワックスが落ちてきてしまっているので、今日は鏡面磨きまでしてきます。

デリケートクリームアイキャッチ画像
新品の革靴を履く前にする手入れ|新しく購入した革靴の手入れ方法!こんにちは、ファッションブロガーのけーすけです。 新しい革靴を購入した時に何も手入れせずに靴を履いていませんか? 革靴は手入...

靴の汚れを落とす

それでは靴の汚れを落としていきます。

靴の汚れを落とす時はまず靴紐を外しましょう。

靴紐を外す

靴紐がしていると、靴紐の下の部分の靴のタンにたまっているゴミが取れません。

シューツリーがあれば靴の中に入れます。

靴の履きジワを伸ばして靴のクリームを塗りやすくできる効果があります。

普段から入れておくと靴の型崩れを防ぐ効果もあるのでおすすめです。

今回しようしているのはダイソーで購入したバネ式のタイプです。

次に馬毛ブラシで靴全体のゴミやホコリを取ってあげます。

馬毛ブラシブラシを一つも持ってない人は、最初に買うブラシに馬毛ブラシがおすすめです。

馬毛ブラシでゴミやホコリを取り除いたら、ここでレノマットリムーバーの登場です。

レノマットリムーバーを使用レノマットリムーバーはかなり強烈な匂いがするので、窓の近くや部屋を換気しなが使う方がいいです。

布に少量の汚れ落としをつけて全体を満遍なく拭いていきます。

この時注意しなくてはならないのが、汚れを必死に落とそうとして力強くこすらないように気をつけてください。

レノマットリムーバーはすごく強い成分が入っているので、革靴の着色まで落としてしまう恐れがあります。

さらに靴の痛む原因となってしまいますので、優しく靴を拭くようにしていきます。

イメージでは汚れを絡め取る感覚でやるといいです。

使用後の写真がこちらです。

写真の左の靴が使用した後で、右が使用する前です。

レノマットリムーバー使用語いまいち分かりにくいかもしれませんが、左側の方がマットな感じになり、つま先のワックスもキレイに取れました。

リムーバーを付けた布にもこれだけの汚れと古いクリームが付きました。

汚れもキレイに落ちるいつも使っているリムーバーよりもかなり汚れの取れ具合がいいです。

ただ本当に靴へのダメージが心配なので、使うのは4〜6ヶ月に一回がいいと思います。

created by Rinker
SAPHIR(サフィール)
¥1,620
(2019/05/21 11:05:29時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
Collonil(コロニル)
¥1,166
(2019/05/20 21:59:23時点 Amazon調べ-詳細)

靴にクリームを塗る

次に靴クリームを塗っていきます。

クリームはペネトレィトブラシを使って塗っていきます。

靴クリームを塗る米粒2〜3粒くらいの量をブラシにつけて、靴全体にまんべんなくマッサージするように塗っていきます。

靴クリームを塗る右の靴がクリームを塗った後の状態です。

クリームを塗っただけの段階なのではまだツヤは出ていません。

見た感じもクリームを塗ったのが分かると思います。

靴クリーム使用語次に豚毛ブラシを使って余分なクリームを落としつつ靴にツヤを出していきます。

豚毛ブラシで靴全体をマッサージする感覚でクリームを馴染ませていきます。

豚毛ブラシを使用両足のブラッシングが終わりました。

最初の頃と比べると靴が生き返ったような感じがします。

ツヤが出たここからさらに布を使って磨きあげていくのですがやるのを忘れました。笑

created by Rinker
M.MOWBRAY[エムモゥブレィ]
¥1,080
(2019/05/21 11:05:29時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
M.MOWBRAY(M.モゥブレィ)
¥432
(2019/05/21 11:05:36時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
SAPHIR(サフィール)
¥972
(2019/05/21 11:05:36時点 Amazon調べ-詳細)

靴にワックスを塗る

次に最後の仕上げとしてつま先に鏡面磨きをかけていきます。

今回使うのはダイソーに売っているワックスです。

もしワックスを持っていなくてあまり手入れの道具にお金をかけられない人はこのワックスでもいいともいます。

何もやらないよりはいいですからね。

ワックスを塗るまずは指でつま先の心材が入っている所に塗っていきます。

最初に指で塗ることにより、体温でワックスが溶けて革の凹凸を埋めていきます。

この時履きジワができるところにワックスを塗ってしまうと割れてしまうことがあるので注意してください。

指で塗る 次に布にワックスと少量の水をつけて何層にもワックスを塗っていきます。

ワックスを塗っていくワックスで鏡面磨きをすると驚くほど靴が輝きます。

鏡面磨きをする前がこちらですが。

ワックス使用前鏡面磨きをした後がこちらです。

ワックス使用後つま先もキレイに靴磨き完成輝きがかなり違うと思います。

鏡面磨きの方法については別途紹介します。

最後に靴紐を通して完成です。

靴磨き終了
created by Rinker
SAPHIR(サフィール)
¥756
(2019/05/21 11:05:36時点 Amazon調べ-詳細)

レノマットリムーバーまとめ

いかがでしたでしょうか。

レノマットリムーバーを使ってみたのですがほとんど靴磨き紹介みたくなってしまいました。笑

しかしレノマットリムーバーを使ってみた感想としては、普段使っているリムーバよりも本当によく汚れが落ちます。

逆に落ちすぎるために使い方を守って正しく使わないと靴を痛めてしまうので、使う時には注意が必要ですね。

ぜひ半年に1回くらいはレノマットリムーバーを使って革靴の汚れを全部落としてみてはいかがでしょうか。

最後までご覧いただきありがとうございました。

今回使用した道具はAmazonや楽天でも購入ができるので下にリンクを貼っておきます。

created by Rinker
SAPHIR(サフィール)
¥1,620
(2019/05/21 11:05:29時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
Collonil(コロニル)
¥1,166
(2019/05/20 21:59:23時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
M.MOWBRAY[エムモゥブレィ]
¥1,080
(2019/05/21 11:05:29時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
M.MOWBRAY(M.モゥブレィ)
¥432
(2019/05/21 11:05:36時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
SAPHIR(サフィール)
¥972
(2019/05/21 11:05:36時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
SAPHIR(サフィール)
¥756
(2019/05/21 11:05:36時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です