アイテム

ライトブルーのデニムパンツは春や夏の暖かい季節に大活躍!

こんにちは、けーすけです。

もう本州の方はかなり暖かくなってきてるようですね。

自分は北海道住んでいるんでまだまだ寒い日は続いているんですが、それでも毎日暖かくなってきています。

服装も冬のコーデから春のコーデへと衣替えすると思います。

そこで今回は、これがあれば暗めだった冬のコーデから一転して春の暖かいコーデに変えることができるアイテムを一つご紹介したと思います。

暖かい季節のコーデにチェンジするには

  • 重ためコーデ
  • 軽やかなコーデ

寒かった冬のコーデから一転して暖かいコーデにするために一番手っ取り早いのがコーデの色合いを明るくすることです。

上の写真を見ていただけるとわかると思いますが、左の写真より右の写真の方が暖かい季節の印象がします。

もちろん使っているアイテムにも違いはありますが、はっきり違いを出しているのはコーデの色だと思います。

冬はコーデ自体が暗めで重たい印象になりますが、春や夏の暖かい季節には明るい色をコーデに取り込むことでコーデが軽やかになります。

そのため冬からの重たいコーデから脱却するには、まずはコーデに取り入れる服を明るい色に変えることが暖かい季節感を出すポイントになります。

 

ライトブルーのデニムがおすすめ

薄いブルーデニムを使ったコーデ

今回おすすめしたいのはライトブルーのデニムです。

パンツこそ冬は暗い色のアイテムばかりを多く使っていたんではないでしょうか。

冬の間暗いイメージだったパンツを明るくするだけで一気に暖かいイメージに変えてくれます。

黒いパンツはどの季節でも開けて万能ですが、ライトブルーのデニムは暖かい季節にこそ輝くアイテムです。

スキニーデニムですっきりしたシルエット

薄いブルーデニムを使ったコーデ

ライトブルーデニムをスキニーで履けば爽やかなコーデが完成します。

夏はこういったコーデで足首を見せるようにロールアップをすれば、より涼しげなイメージを出すことができます。

ブルー+ホワイト+ブラックのコーデは好印象抜群のカラーなので、これからの暖かくなる季節におすすめです。

革靴を履いても足元が重くならないのがいいですね。

ワイドパンツで今風なゆったりとしたシルエット

薄いブルーデニムを使ったコーデ

ワイドパンツ履けば今風なゆったりとしたシルエットでも楽しめます。

ワイドパンツでもロールアップで足元をスッキリさせれば野暮ったくならず爽やかに履くことができます。

気温が高くて暑い時期だと、ピタッとしたスキニーよりもワイドパンツの方が風通りもよくて涼しいのがいいですね。

暖かくなるこれからの時期は黒いパンツは履けないの?

夏でも黒スキニー

ライトブルーデニムをおすすめしてきましたが、ここで誤解して欲しくないのが暖かい季節でも黒パンツが履けないってことではありませんのでご安心ください。

ただし、その季節にあった色というのがあるため夏に黒いパンツはちょっと暑く重たい印象になってしまいます。

なので暖かくなってきたら黒スキニーを履く時は靴を白にするなど、コーデの他の箇所は明るい色にしてあげるのがいいでしょう。

夏だとサンダルで足元を軽くしてあげるのもいいと思います。

ライトブルーデニムまとめ

ライトブルーのデニムはいかがでしたでしょうか。

ブラックのパンツや、ネイビーのパンツを持っている人は多くいると思いますが、ライトブルーのデニムを持っていない人は今年手に入れてみてはいかがでしょうか。

冬の時期に暗めのパンツを履いて少し飽きてきたなという人にはとてもいいと思います。

これからの春や夏の両方の季節に履くことのできるデニムですし、なにより季節感を出すことのできるアイテムなので一つ持っておくととても便利です。

コーデも意外と組みやすいのでライトブルーのデニムに興味を持った方はぜひ一度お気に入りのショップなどで見てみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です