アクセサリー/小物

メンズのピアスはどう思う?ピアスは空けるか!やめた方がいいのか!

ピアス

こんにちは、ファッションブロガーのけーすけです。

今ピアスをしている方、ピアスホールがある方はどれくらいるでしょうか。

また、ピアスに興味ある方はどれくらいいるでしょうか?

きっと中学生や高校生の方は、校則でピアスが禁止されている人は多いんじゃないかと思います。

禁止されているとピアスホール空けたくなりますよね?

ピアスをできれば、おしゃれをする事がもっと楽しくなるだろうし、ファッションの幅も広がるんじゃないかと期待が膨らみますよね。

ピアスは、人によって印象が分かれるアイテムだと思います。

そんなピアスについて、今日は自分の経験したこと、そこで思った事を書いていきたいと思います。

ピアスホールは空ける?開けない?

ピアスホールは空けた方がいいのか、空けない方がいいのか迷う方がいると思います。

自分が思うに、空けるか空けないかはどっちでもいいです。

答えになっていないと思うかもしれませんが、これは本当にどっちでもいいが答えです。

ピアスがしたいと思う方は空けるのが良いと思いますし、ピアスは必要ないと思う方は空けなくて良いと思います。

じゃあピアスを迷っている方はどうか。

そういった方の場合は空けないのをオススメします。

その詳しい理由は後から説明したいと思いまが、一番の理由はピアスをするってことは、自分の体に傷を付けることになりますからね。

やっぱり簡単にやっていい行為ではないと思います。

そんなことを言っているけど、あなたは空けているの?

気になった方もいるかと思います。

ちなみに自分はピアスホールは空けていました。

ん?過去形?と思われた方もいるでしょう。

次に、自分がピアスホールを空けたときの経験談を書いていきたいと思います。

ピアスホールを空けたときの経験談

安全ピンのピアス

自分がおしゃれに興味を持ち始めたのが、18歳くらいの時でした。

それから2年、ファッションやヘアセットもいろいろ覚えてきて、ふと興味を持ったのがピアスでした。

ピアスができればファッションの幅が広がるんじゃないか。

他の人よりもおしゃれになれるんじゃないかと、20歳の自分は思いました。

そこで、友達に頼みピアスホールを空けてもらいました。

いまでも空けた日は覚えています、あれは1月1日でした。

元旦から何やってるんだろうを思いますよね、当時はそんなことも楽しかったんですね。

自分は安全ピンで空けてもらいましたが、友達が上手だったのもあり痛みは全然ありませんでした。

※この空ける行為は、本来は医者でなければ犯罪になるらしいので注意して下さい。

そこからは、ホールが塞がらないように、毎日透明ピアスをして消毒をして、お風呂で洗ってとやっていました。

ピアスホールは傷なので、清潔にするよう心がけましょう。

自分が空けた時は、消毒をしないでお風呂で洗うくらいがいいみたいな都市伝説がありましたが、絶対に消毒はしましょう。

空けた耳は左耳で、空けた穴も1つです。

傷もなくなり、ピアスホールが空いてからは、休日の日には毎日ピアスをしていました。

しかし、ピアスも段々と面倒になり22歳になった時にはもうほとんどしていませんでした。

そこから今に至り、ピアスホールはもうすっかり塞がってしまいました。

自分は普通の会社員なので、普段はピアスをすることができないので、結局は面倒になってしまいましたが、

ピアスが自由な職場だったら、もしかしたら今も続いていたかなと思います。

今後もし会社を辞めて、ピアスを自由にできるようになっとしても、生涯ピアスホールを空けることはないでしょう。

次に、ピアスをしたことで自分が感じたメリットとデメリットを書きたいと思います。

ピアスをした事でのメリット

ピアスで得たメリットとは?

一番のメリットは気持ちです。

俺はピアスホール空けたぜー!ピアスできるぞー!といった気持ちが解放された気分が一番だと思います。

学校を卒業したばかりの方なら、尚更この気持ちは強くなるはずです。

あとは、自分の外見が格好良く見えて、自分に自信が持てるような感じがします。

これは結構大事で、自分に自信が持てるようになると顔つきも変わりますし、おしゃれを楽しむことに結構重要になってきます。

ピアスを選ぶ楽しさもメリットですね。

今まで付けることのできなかったピアスを、選んで購入することができる楽しさは高揚感さえ覚えます。

ここまでメリットの部分の読んで、気づいた方もいるかもしれませんが、全て自己満足の部分なんです。

おしゃれになれたような気がする、格好良くなったような気がする、ピアスを選んで買える、結局は全て自己満足なんですね。

悪いことではなく、ピアスをするなということを言っているわけではありません。

ただし、おしゃれに見られるかというと別の話にはなってきます。

次はデメリットについて書きたいと思います。

 

 

ピアスをした事でのデメリット

自分がピアスをしていて一番デメリットだと感じたのは、ピアスホールを空けたあとのケアの部分です。

消毒液をつけるだけなんですけど、これが毎日になると面倒なんですよね。

それでもやっぱり傷なのでバイ菌が入らないよう、毎日消毒はしていました。

そして一番のデメリットは、『おしゃれと言われない』これに尽きます。

ピアスをしても、おしゃれだねって全く言われません。

これこそが、先ほどメリットの部分で書いた自己満足にしかならない理由です。

本当にビックリするくらい何も言われませんよ。

そして自分は思いました。

ピアスをしてるかしていないかなんていうのは、他人からするをどうでもいいことなんです。

例えば、今までピアスをしていなかった友達が、ある日会ってピアスをしていても気づかないと思います。

それにむしろ、メンズのピアスは女性からすると嫌な人もまぁまぁいます。

だったらピアスは最初からしない方がいい】これが最終的に自分が出した答えでした。

ピアスホールを空けるまでと空けてから

メリットとデメリットを書いて、自分自身はピアスホールは空けなくてもいいと答えを出しましたが、それでもやはり、人生一度きりだしピアスしてみたいという方もいると思います。

そういった方は、ぜひ正しい方法で空けて、正しいケアをしてください。

空けるのに一番いいのは、病院に行って空けてもらうのがいいでしょう。

しっかりとした環境で空けてもらい、ケアの仕方や薬も出してもらえます。

自分でピアッサーなどで空けるのはオススメしません。

空ける場所が曲がったり、自分で空けるため、躊躇して穴があききらず途中で止まうなんてこともあります。

そんなことになったら結局病院にいって治療ですので、潔く最初から病院に行って空けてもらいましょう。

おわりに

いかかだったでしょうか。

人生一度きりですので、ピアスホールを空けるの自由ですが、親からいただいた体を傷つけるとか、本当にピアスが必要なのかしっかり考えてから空けるようにしましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です