アイテム

マフラーとスヌードどっちがおしゃれなの!?冬の小物で差をつける!

アイキャッチ画像

こんにちは、ファッションブロガーのけーすけです。

寒い時期に必須の小物といえば、首に巻く巻き物だと思います。

代表的な巻き物といえば、マフラー、ストール、ヌヌードが思い浮かびますね。

マフラーとストールは使ってる素材や厚さが違うだけで、それほど大きな差はありませんが、スヌードは形も違い差別化できますよね。

そこで「マフラーとスヌードって正直どっちがいいの?」、「どっちの方がいいの?」という方に向けて説明させていただきたいと思います。

今回マフラーとススヌードの説明の前に、知っておいていただきたいことがあります。

マフラーとスヌードに限らず洋服全般に言えることですが、どちらを選択するにしても正解は無いということです。

洋服を選ぶ時にどうしてもどっちがいいのか?という疑問がつきものです。

この答えとしては、正直どちらでもいいになってしまいます。

なぜかというと、選ぶアイテムには正解が無いからなんです。

使う人の服のジャンルや、普段どんな色のアテムを使っているのかによって答えが変わるんです。

よくドラマや漫画のシチュエーションで、友達や恋人と買い物に行くと「どっちの服がいい?」と聞かれてるシーンってあると思います。

実際に言われたことがある人もいると思いますが、まさにこれってどっちでもいいんですよね。

「こっちがいいんじゃない」っていっても、「こっちの方も良くない?」というやりとりが永遠に感じるくらい続きます。

こういった選択というのは、その人の服のジャンル、持っている服のバリエーションで変わるので、満足いく買い物にするには最終的に自分で決めるしかないです。

なので、マフラーにしてもスヌードにしても、どちらに正解ある訳ではないということを知ってください。

しかし、マフラーにはマフラーの特徴、スヌードにはスヌードの特徴というのがあります。

それぞれの特徴を知り、自分に合う正しいアイテムを選択するのが大事です。

さらに今のトレンドは何か、どっちの方が今ではよりオシャレに見えるのか。

そういった時代の流れによっても、選ぶアイテムが変わってきます。

今回紹介するマフラーとスヌードについて、自分はどちらを選べばいいのか、少しでもその手助けになればいいと思います。

マフラーとスヌードの特徴

まず初めに、マフラーとスヌードの特徴を知っておきましょう。

特徴を知っておかないと、買う時にどちらを選べばいいか困りますからね。

マフラーの特徴

マフラー

まずマフラーの特徴ですが、横に長い形状になっており巻き方によって個性が出せることです。

マフラーの巻き方は100通り以上あると言われています。

その中でもオーソドックスなものは数種類になると思いますが、巻き方で自分の個性を出せます。

また色によっても変わりますが、マフラーはキレイめに属するアイテムになります。

コートを着ているサラリーマンを想像してみてください。

コートにマフラーを巻いてるサラリーマンが思い浮かびませんか?

スヌードを巻いているサラリーマンってあまり想像できないですよね。

キレイめのアイテムなのか判断する一つの要素として、スーツに合う物なのかというのがあります。

通常スーツは100%キレイめのアイテムになるので、スーツに合うか合わ無いかで判断することができます。

 

スヌードの特徴

スヌード

スヌードは円状で切れ目がなく、頭から被るような形状になっています。

スヌードの特徴は、首元にボリュームをつけられるところです。

首元にボリュームがあると、顔に近いため小顔効果が得られます。

また、目線を上に向けられるという点では、マフラーよりも優れています。

マフラーと違い巻き方にバリエーションはないものの、そのシンプルな形状から、首に巻く使いやすさではスヌードの方が使いやすいです。

マフラーとスヌードの色と柄は何を選べばいいか?

柄と色

マフラーとスヌードのそれぞれの特徴を何となくでも掴めたでしょうか?

それでは、次にどんな色や柄のものを選べばいいのかご紹介します。

マフラーやスヌードをしてる人が多くても、色や柄で他の人との差別化いわゆる個性をだすことができます。

マフラーとスヌードの色について

基本的に選ぶ色としては、ブラック、グレー、ホワイトがコーデに合わせやすい色だと思います。

しかしモノトーンのアイテムを選ぶことは、とてもいいことなのですが、マフラーやスヌードを使うのは冬だということを忘れないでください。

冬のコーデの色というのは暗い色に寄りがちです。

コートが黒やグレーだったり、パンツの色も暗く落ち着いた色になると思います。

そこにモノトーンのマフラーやスヌードだと、コーデの色が重くなります。

もちろん落ち着いた色でまとめるのもいいですが、せっかくならここで差し色を使うとよりオシャレ度が増します。

そこでオススメしたい色は赤系です。

赤でもいいですし、赤はちょっとという方はダークチェリーなどの、赤を暗くした色でもいいです。

冬はクリスマスのイメージもあるため、赤は冬にぴったりの色なんでもあり、モノトーンに赤系の色というのは相性がいいです。

特に黒のコーデに赤の差し色というのは抜群の相性です。

マフラーとスヌードの柄について

続いては柄についてです。

柄で一番使いやすいのは無地です。

「いやいや柄じゃないのか」って思われるでしょうが、使いやすさでいえば無地に勝てる柄はありません。

ただ、柄も先ほどの色と同じく、人との差別化をすることができます。

チェック柄、ボーダー柄、または編み方によっても柄が変わります。

マフラーでいえば、表面と裏面の柄が違ったり、スヌードは半分ずつ柄が違うものもあります。

しかし、柄は無地が一番なんです。

よくある例で、チェック柄のコートを着ようと思いマフラーも合わせたいが、マフラーはチェック柄しかなく、マフラーをするとコートがチェック柄、マフラーもチェック柄になるからもう1回コーデを考え直さなきゃ...

こういったことは自分も昔はよくありました。

無地のコートにはチッェク柄のマフラーも合うのですが、チェック柄のコートには合わないんですね。

だけどマフラーが無地の場合で考えるとどうでしょう?

コートがチェック柄でも、マフラーが無地なら使いやすいです。

また、コートが無地でもマフラーの無地は使えますね。

なので、マフラーやスヌードを選ぶときは無地を選択するのがオススメです。

柄と色のまとめ
  • 色はモノトーン(ブラック、グレー、ホワイト)が使いやすい
  • 冬は暗い色の服が多い人は赤系がオススメ
  • 柄は無地を選ぶ

マフラーとスヌードどっちがオシャレでモテる?

マフラーとスヌードの特徴と、色と柄何を選べばいいのをここまで説明致しました。

では最も重要なオシャレなのはどっちなのか?さらに女性からの好感度が高いのはどっちなのかを説明したいと思います。

やっぱりどうせコーデするならオシャレでモテる方がいいですもんね。

女性から好感度が高いのは?

女性から好感度が高いのはマフラーです。

なぜマフラーの方が好感度がいいのか。

同じ首に巻くアイテムなのに違いがあるの?って思われるかもしれませんが理由はあるんです。

それは、マフラーの方がスヌードよりも清潔感があるからです。

実際には清潔感があると思ってしまうと言った方が正しいです。

マフラーの方が清潔感があると思ってしまうのは、マフラーがキレイめのアイテムだからなんです。

だからと言って、スヌードが清潔感が無くて好感度が低いわけではありません。

でもマフラーとスヌードを比べると、女性からの好感度はマフラーの方が高いです。

そういった理由で、女性からの好感度が高いのはマフラーになります。

オシャレなのはどっち?

オシャレなのはマフラーとスヌードどっちなのか。

かなり難しい問題になりますが、判断する基準があります。

それはトレンドです。

トレンドつまり流行りのことです。

マフラーとスヌードを比較すると、マフラーの方が歴史が古いです。

対して、スヌードはここ数年で新しく出てきました。

そのため、マフラーは誰が見てもオシャレには見えると思いますが、見慣れているため真新しさはありません。

スヌードはマフラーよりも歴史は浅いですが、新しいアイテムのためトレンドで見ればマフラーよりも上です。

新しいといっても、数年前から使っている人も増えているため、かなり受け入れられているアイテムなので「なにあれ」みたいなことはありません。

なので、今で言うとオシャレなのはスヌードになります。

好感度とオシャレのまとめ
  • 女性から好感度が高いのは清潔感があるマフラー
  • オシャレなのはトレンドでもあるスヌード

おわりに

マフラーとスヌードに関しては、この記事を読んでくれれば購入には迷うことは無いと思います。

自分にピッタリのものを見つけて、冬のコーデにアクセントを加えてみるのはいかがでしょうか。

最後までご覧いただきありがとうございました。

差し色については下の記事に詳しくご紹介していますので、よろしければご覧ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です