トップス

パーカーをおしゃれに着こなすコツ|メンズのパーカーは何を選ぶ?

パーカーを着こなすコツ

こんにちは、けーすけです。

パーカーって本当に使い勝手がいいアイテムですよね。

ちょっとした外出でも部屋着からパーカーに着替えて出かけられるし、遊びい行くときだってパーカーにジャケットやスキニーデニムを合わせればカジュアルになりすぎないで出かけらるのがいいですよね。

それに春夏秋冬の夏以外の3シーズンで使えて、使い回しが効くところもいいですよね。

そんな便利なパーカーについて少し紹介したいと思います。

パーカーを着てもなんかおしゃれに見えなくて部屋着感が出でしまう人や、うまくコーデを組めない人がいたら参考にしてみてください。

 

 

 

 

パーカー以外はキレイめなアイテムをコーデに入れる

キレイめのアイテムを入れる

パーカーを着てもなんとなく部屋着感が出てしまったり、友達と会うのにパーカーじゃ恥ずかしいなって思う人いませんか?

こんなことに心当たりある人は全体のコーデをカジュアルに寄せすぎているかもしれません。

パーカーは結構カジャル要素の強いアイテムなので、太いパンツに派手な靴を履いてリュックを背負うなんてコーデをするとコーデが100%カジュアル寄りになります。

もしパーカーを着ようと思った日は、その日の服はパーカー以外を全てキレイめのアイテムを使ってみてください。

きっとコーデが劇的に変わりますよ。

どんなキレイめなアイテムを使えばいいか分からない方は、とりあえず黒スキニーと革靴をコーデに入れてみるといいです。

革靴がなければ黒か白のローカットのスニーカーでもOKです。

黒や白でもゴツゴツしたスニーカーは避けてください。


スポンサーリンク


 

パーカーをおしゃれに着こなしたいならプルオーバー

パーカーはプルオーバー

パーカーといえば前にジップがついている「ジップアップパーカー」と、頭から着る「プルオーバー」があると思います。

ジプアップパーカーの方は、暑ければ脱げるし、寒ければ着れるといった便利性がありますが、おしゃれに着こなせるのは断然プルオーバーの方です。

おしゃれに着こなせる理由は3つあります。

1つ目は大人っぽさが出るところです。

ジプアップの方はプルオーバーに比べると子どもっぽい印象が強いです。

プルオーバーの方もそんなに大人っぽいかと言われたらそういうわけではないですが、ジップアップよりは確実に大人っぽい印象があります。

2つ目はトップスを選ばなくていいところです。

プルオーバーの方はそのままパーカー1枚で着れるじゃないですか。

でもジップアップの方は、パーカーの下に着るトップスも考えなければいけません。

仮に変なトップスを着てしまったらそれだけでおしゃれに着こなすことが難しくなります。

おしゃれに着こなすためにも、プルオーバーの方が無用なリスクは避けることができるんですね。

3つ目はフードの立ち方です。

ここが一番大事な要素でして、おしゃれにパーカーを着るにはフードが立つパーカーでなければいけません。

フードが寝てしまうと、ヨレヨレの服を着ている印象になってしまいます。

ジップアップパーカー

それがフードが立っていれば、パーカーにも清潔感が出て、さらに首元にもボリュームが出るので小顔に見える効果もあります。

フードが立っているパーカー

ジップアップだとジップの開閉ができるせいか、フードの立ちが弱いものが多いです。

そのためプルオーバーの方がオススメですね。

ただし注意が必要なのは、プルオーバーでもフードの立ちが弱いものもありますので、しっかり見極めて買うようにしましょう。

 

パーカーはできるだけ無地を選ぶ

パーカーは無地を選ぶ

先ほどプルオーバーのパーカーをおすすめしましたが、おしゃれに着こなすにはもう1点重要な要素があります。

それは極力無地のパーカーを選ぶということです。

プルオーバーには大きく英語で文字の書かれているものや、プリントが入っているものがあります。

こういったパーカーは一気に子どもっぽい印象に変わり、キレイめのアイテムで固めてもバランスよく着ることは無理に近いです。

胸にワンポイントでプランドのロゴが入っている程度なら全然いいのですが、ドーンとプリントが入っていると手の施しようがなくなります。

なのでプルーオーバーのパーカーでも、できるだけ無地のものを選ぶようにしましょう。


スポンサーリンク

色で迷ったらまずはモノトーン

無地のプルーオーバーであれば、好きな色のパーカーを選んで大丈夫です。

しかし、何色を選べばいいか分からない方にはモノトーンをおすすめします。

ブラック、グレー、ホワイトであれば間違いないですし、初めてプルーオーバーを買うのであればこの3色を買うのがいいでしょう。

おすすめの順をいえば、グレー>ブラック>ホワイトの順ですね。

モノトーンの中でもホワイトが一番使い方が難しいので、グレーとブラックをまず持っていればどんなコーデにも合わせられると思います。

 

パーカーの着こなしまとめ

いかがでしたでしょうか。

今回紹介したパーカーをおしゃれに着こなすコツは分かりましたか?

最後にコツを整理してみましょう。

パーカーをおしゃれに着こなすコツまとめ

パーカーはプルオーバーを着るようにする

フードがしっかりと立つパーカーを選ぶ

プリントが入っていない無地のパーカーを選ぶ

パーカーの色はモノトーンを選ぶ

これさえ知っているば、もうパーカーの部屋着感からは脱出できるはずです!

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です