アウター

春はライダースとワイドパンツのAラインシルエットでコーデを楽しむ!

こんにちは、けーすけです。

今回はAラインシルエットのコーデについてご紹介したいと思います。

冬の間がコートを着る機会が多かったため、シルエットもVラインシルエットが多くなって。

その反動なのか自分は今無性にAラインシルエットがしたくてたまりません!笑

そこで今回は、ライダースとワイドパンツを使ったAラインシルエットのコーデのやり方をご紹介したいと思います。

 

 

Aラインシルエットって難しくないの?

おそらくAラインシルエットと聞くと抵抗感がある人はいると思います。

それはなぜかというと、コーデでシルエットを意識して作る際一番難しいシルエットだからです。

IラインシルエットやVラインシルエットは比較的取り入れやすいため、多くの人が行っているコーデです。

スキニーパンツさえあればできてしますシルエットですからね。

しかしAラインシルエットはワイドパンツなどの特徴あるアイテムを使わなければいけないのもあり敬遠されやすいのです。

ですが、以前「本当はカッコイイ!メンズのワイドパンツがダサいと思われてしまう理由」でも説明した通り、ワイドパンツはかっこいいアイテムです。

それに今はワイドパンツがトレンドになって履いている人も増えているので、変な目で見られる心配はありません。

それでもイマイチAラインシルエットは手を付けにくいという方は、簡単にAラインシルエットができるポイントを知らないんだと思います。

なのでAラインシルエットが簡単にオシャレに見えるポイントを紹介し、自分のコーデを写真付きで紹介していきます。

 

Aラインシルエットコーデのポイント

それではAラインシルエットのコーデのポイントをご紹介していきたいと思います。

ポイントをおさえておけばAラインシルエットも怖くありませんよ!

 

難しいAラインシルエットがある

まずは難しいAラインシルエットがあるということを知りましょう。

この難しいAラインシルエットがあるために、Aラインシルエットは難しいんだという印象になっているところがあります。

それがこのようなタックインをしたコーデです。

難しいワイドパンツ

夏のように使うアイテムが少ない時期だと、トップスの細身の感じとパンツの太身の形が如実に出ます。

なのでよほどのおしゃれにチャレンジしたい人以外は、春なのどのアウターが使える季節にAラインシルエットにチャレンジしましょう。

 

アウターとワイドパンツの色を合わせる

Aラインシルエットは上半身から下半身にかけて広がっていくシルエットのことを表します。

そのためタイトなアウターと、太めのパンツが必要になります。

実はこのアウターとパンツを選ぶポイントですが、色を合わせるようにしましょう。

さらに合わせる色は黒がおすすめです。

黒という他の色とも合わせやすい色を使うことで、難しいAラインシルエットも比較的簡単に着こなすことができます。

 

ワイドパンツは足首が出る長さの物を選ぶ

足首が出るワイドパンツ

ワイドパンツを選ぶポイントとして、足首が出る丈のパンツを選びましょう。

足首が出ることでアウターとパンツで黒に統一しているので、足首を出して靴下を見せることでコーデに清潔感を出してくれます。

さらに履きやすものを選ぶなら、裾にかけて細くなるテーパードのパンツを選ぶとAラインシルエットのコーデはやりやすいと思います。


スポンサーリンク


 

Aラインシルエットのコーデを紹介

それではAラインシルエットのコーデを3つ紹介したいと思います。

先ほど挙げたアウターをタイトに、パンツを太めにするため、アウターにはライダース、パンツにはワイドパンツだけどテーパードになっているのを選んでいます。

 

イエローのトップスを使った春コーデ

イエローのトップスを使ったコーデ

こちらはイエローのトップスを使ったコーデです。

色が特徴的でちょっと派手目に感じますが、他の色をモノトーンにしているため違和感なく取り入れることができます。

ストライプシャツを使ったトレンドコーデ

ストライプシャツを使ったコーデ

続いてはストライプシャツを使ったコーデです。

細ちストライプなので写真では分かりにくいかもしれませんが、太いストラップでもいいですね。

今はストライプがトレンドになっているのでこういったコーデもおすすめです。

ボーダーのカットソーを使ったカジュアルコーデ

ボーダーを使ったコーデ

ボーダーを使ったシンプルなカジュアルコーデです。

ボーダーはカジュアルな印象が強いですが、ここでも他のアイテムがモノトーンということもあり、カジュアルになりすぎずまとめることができます。

ボーダーのカットソーを使ったコーデ

コーデをもっとこなれた感を出させるのに、アウターを肩にかけるのもおしゃれ感もアップできますよ。

 

Aラインシルエットのまとめ

いかがでしたでしょうか。

Aラインシルエットのコーデのポイントや、3つのAラインシルエットのコーデをご紹介しました。

自分のコーデは誰でも真似しやすいコーデだと思うので、参考なればと思います。

敬遠しがちなAラインシルエットですが、ポイントをおさえておけばとてもかっこいいコーデができます。

最後までご覧いただきありがとうございました。

ワイドパンツについてもっと知りたい方はこちら→本当はカッコイイ!メンズのワイドパンツがダサいと思われてしまう理由

スポンサーリンク
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です