UNIQLO

【UNIQLO】ヒートテックはなぜ暖かいのか|間違った着方していませんか?

ヒートテックの正しい着方

こんにちは、ファッションブロガーのけーすけです。

ここ最近PS4のCod:BO4というゲームにハマりすぎて更新が滞っていました。

これだけハマったゲームは久しぶりで毎日寝不足です。笑

オンライン上でいろんな人とゲームができるのは本当に面白いですね。

興味があればぜひやってみてください。

本当に面白いですよ。

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥5,200
(2019/09/19 13:11:04時点 Amazon調べ-詳細)

さて、ゲームの話はここまでにして服の話に入りたいと思います。

今年は暖冬で暖かい日も多いですが、寒い日は必ずやってきます。

そんな時に活躍するのがユニクロのヒートテックではないでしょうか。

おそらく、ほとんどの人が持っているんじゃないかというくらい、冬の必須アイテムだと思います。

今回はそんなヒートテックについて、どんな種類があって、ヒートテックはなぜ暖かいのか、そして効果的なヒートテックの着方を説明していきます。

ヒートテックの良い所

ヒートテックはなぜ暖かいのか

まずヒートテックの良いところは、薄くて暖かいところだと思います。

冬はどうしても重ね着になるため、着膨れしがちなのがネックになります。

しかしヒートテックは、薄くて暖かいので着膨れ防止の効果があるのが最大の魅力です。

おそらくこれがいろんな人にヒートテックが愛されるところですよね。

ヒートテックには靴下や下着なども販売されていますが、今回は特に使用頻度の高いインナーにスポットを当てて説明していきます。

ヒートテックはなぜ暖かいのか?

ヒートテックの良いところじゃあなんでヒートテックは薄くて暖かいのか。

知らない人が多いと思いますが、ヒートテックには効果的な着方や、あまり効果がない着方があるんです。

それを知るだけで、ヒートテックの効果を100%引き出すことができます。

ヒートテックの間違った着方

まずは意外と多い間違えた着方を紹介していきます。

ヒートテックは暖かいので重ね着すれば、さらに暖かくなるんじゃないかと思っていませんか。

しかしヒートテックは重ね着しても、ヒートテック本来の暖かくなる効果はありません。

重ね着しているのでその分暖かくなる事はありますが、それはヒートテックの機能で暖かくなってるわけではありません。

こういった着方をしている人がいたら、すぐにやめましょう!

ヒートテックの正しい着方

ヒートテックを正しく着るにあたり、1番大事なのがサイズです。

ヒートテックは肌に密着させることで、保温効果を得られる仕組みになっているため、大きくゆったりしたサイズ着ても効果が減少してしまいます。

なのでヒートテックを選ぶときは、自分に余裕のあるジャストサイズを選ぶのではなく、あえて小さめのヒートテックを選ぶのもアリなんです。

レディースのヒートテックを選ぶ?

あまり汗をかかない人は、レディースのヒートテックを選ぶのもありです。

実はメンズのヒートテックと、レディースのヒートテックでは効果が若干異なっています。

メンズのヒートテックはドライ機能を重視した作りになっており、汗をかく人にとってはメンズのヒートテックの方が効果が得られます。

逆にレディースのヒートテックは、保湿機能を重視した作りになっており、普段あまり汗をかかな人や、乾燥肌の人にとってはレディースのヒートテックの方が良い場合があります。

なので、サイズさえ合えばレディースのヒートテックの方が体に合うことがありますので参考にしてみてください。

ヒートテックの買い時

ユニクロ生誕感謝祭

ヒートテックの価格は通常だと税抜きで990円、極暖だと1500円、超極暖だと1900円します。

しかし、土日にユニクロはセールをやっていることが多いため、買い時は土日がオススメです。

また年に1度のユニクロ生誕感謝祭や、年末年始のセールの時などは安くなる傾向があるのでその時に買うのもオススメです。

また、ヒートテックは着る回数も多く選択する頻度も高いため、徐々に伸びてきます。

伸びてくるとそれだけ保温効果もなくなってきますので、伸びてきたなと思ったら買い換えるのがオススメです。

ヒートテックのまとめ

ヒートテックのまとめ

いかがでしたでしょうか。

今までヒートテックを正しく着ていなかった方はいましたか?

そんな方はぜひ次買うときには、自分に合ったヒートテックを選んでみてください。

ヒートテックは、通常の他に、極暖や、超極暖もありますので、自分の体質に合ったものや、外出先のシチュエーションによって変えられるよういろんな種類を持っていた方がお得です。

ヒートテックを着て快適な冬を過ごせるようになりましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です