アイテム

今年トレンドのベロア素材の服は購入するべき?

ベロアアイキャッチ画像

先日ぶらぶらと秋服を見ていた時思ったのが、今年はベロアの服がトレンドなんだなって思いました。

どこのお店をを見ても、ベロアの服が店頭に並んでるんです。

気になって帰ってから調べてみると、今年のトレンドになっているみたいですね。

今年トレンドのこのベロアの服について、自分が思ったことを書きたいと思います。

 

 

ベロアとは

ベロアとは生地のことです。

表面に細かい毛が生えている布生地のことをベロアといいます。

パーカー、スウェット、それに靴にまで色んなアイテムに使われています。

生地に少し光沢感があるのが特徴です。

 

ベロアのアイテム

それでは、ベロアのアイテムにはどんな物があるのか少しご紹介します。

ベロア生地は、寒い季節こそ使えるアイテムです。

ブルゾン

ベロアのブルゾンになります。

やはり光沢感が特徴的ですよね。

秋に着るアウターとして活躍してくれそうですね。

または、アウターインアウターで、アウターの中に着るのもいいですね。

ブルゾン

 

 

スウェットシャツ

ベロアのスウェットシャツです。

色がダークチェリーを採用しており、今年らしさが出ています。

ベロアのアイテムを持っていなく購入するなら、まずはトップスで購入するのが使いやすいですね。

スウェットシャツ

 

 

開襟シャツ

今年流行りの開襟シャツ。

ベロア生地の開襟シャツだとすごく大人っぽい印象を与えてくれますね。

色もブラウンを使っているため、秋らしさが出ています。

開襟シャツ

 

 

バッグ

ベロアのトートバッグです。

ベロアの生地はこういったバッグや小物にも合いますね。

身につけるだけでコーデに季節感を出せます。

バッグ

 

 

最後はベロアの靴です。

バッグと同じく、コーデに入れれば秋らしさがグッと出てきますね。

春や夏には履くことのできない靴ですね。

靴

 



スポンサーリンク

 

ベロアの人気は続かない

そんなベロア生地のアイテムですが、自分が思うにベロアの人気は続かないと考えています。

理由はベロアの特徴は、人によって好き嫌いが分かれるからです。

ベロアの光沢感や肌触りが嫌だという方は意外と多いんです。

もちろん今年トレンドのため、嫌だけどコーディネートに取り入れている人もいるとは思います。

けれど、やっぱり嫌だという方も多いため、自分の見解では来年以降も流行していることはないと思います。

トレンドは回っているので、来年はまた違う物が流行して、ベロアが再度トレンドになるのは、もっと先になると自分は思います。

 

 

ベロアの服は購入するべきか

そうした中で、ベロアの服は購入したほうがいいのか疑問になります。

先ほど述べたように、ベロアの人気は続かないと思うのと、自分としてもベロアの洋服にあまり魅力を感じません。

ベロアのアイテムでも紹介した、スウェットや開襟シャツも、通常の生地で購入をすれば、来年やその先も着続けられることもできます。

しかしベロアの物を買った場合、トレンドから外れてしまった途端に人とズレているといった印象を持たれてしまいます。

じゃあベロアの服は買わない方がいいのかというと、そういう訳でもありません。

今トレンドになっているのは間違いないですし、季節的にもベロアの服は今が旬です。

なので、『トレンドを取り入れたい』とか『金銭的に余裕がある』こういった方は購入してもいいと思います。

逆に、『通常の素材の服も少ない』とか『金銭的に余裕のない』という方は無理をして購入すべきではないと思います。

あとは私のように、ベロアがあまり好きじゃないという方も購入しなくてもいいと思います。

 

 

ベロア以外のトレンドを取り入れよう

ベロアの服を購入した方は、トレンドをコーディネートに取り入れることができます。

しかし、ベロアの服を購入していないから、トレンドを取り入れられないと悩んでいる方。

そんな方はベロア以外のトレンドを取り入れるようにするといいです。

トレンドは何もベロアだけじゃないですからね。

ビックシルエット

ビックシルエット

やっぱり今はビックシルエットが旬です。

ベロアよりはまずビックシルエットの服を買うのがオススメです。

カラー

トレンドカラー

毎年トレンドになるカラーというのがあるので、色でトレンドを取り入れるという方法もあります。

2017年の今年でいうと、パープルやダークチェリなどが流行っています。

 

 

おわりに

今年トレンドのベロアについて紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

コーディネートに取り入れれば、今っぽくなりますし、だからといって無理に取り入れることもないというのがベロアだと思います。

自分のやりたいコーディネートを想像して、ベロアを取り入れるか考えてファッションを楽しんでください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です