アイテム

秋服と冬服には2種類の白セーターがオススメ

寒い時期に着たくなるトップスの一つといえばニットのセーターだと思います。

ふわふわの素材で、寒い時期も暖かく過ごせますし、季節感も出せるアイテムですね。

余談ですが、春夏秋冬その季節しか着れない服がありますが、そういった服がものすごく好きです。

セーターもその一つで、春や夏はニットを着ていると季節外れですので、やっぱり寒くなる秋冬にしか着れないですよね。

そんなセーターですが、オススメしたいのが白のニットセーターです。

白のニットセーターを持っておけば、秋冬のコーディネートに困った時には役に立ってくれるはずです。

そんな役に立つ白のセーターを2種類紹介したいと思います。

 

 

なぜ白色のニットがいいのか

たくさんの色がある中で、どうして白色がいいのかには理由があります。

  1. 清潔感が出せる
  2. キレイめに寄せることができる
  3. 柔らかく、優しい雰囲気を出してくれる
  4. 大人っぽい印象を与えられる
  5. コーディネートに合わせやすい

以上の理由があるからです。

白のセーターを持っておくことで、コーディネートに悩んだ時には白のセーターを着ておけば間違いありません。

それでは、どのようセーターを持っておけばいいのかご紹介します。

オススメするのは2つのセーターです。

この2種類を持っておけば完璧です!

 

 

無地のセーター

無地のセーター

一つめは『無地のセーター』です。

やはり服の中で無地が最強であり、無地に始まり無地に終わるといったとこでしょう。

無地といっても素材がたくさんあるので、無地であれば好きなのを選んでいいですが、オススメしたいのはカシミヤです。

軽くて暖かさも兼ね備えているカシミヤが一番オススメしたいですね。

寒い季節はどうしても重ね着するため、軽くて暖かい素材がいいです。

軽くて暖かい分値段は高いですが、1枚あればとても活躍してくれます。

もちろんいきなりカシミヤに手を出しにくい方は、ウールなど他の素材でもいいです。

 

ケーブルニットのセーター

ケーブルニットセーター

もう一つのは『ケーブルニットのセーター』です。

縄目模様が特徴のセーターです。

無地のセーターと比べて、カジュアル度が少し高いセーターになります。

しかし、冬はコートに革靴を着用する機会が増えるため、キレイめの要素が強くなる傾向があるため、ちょっとしたカジュアルを出せるアイテムというのがすごく重宝します。

それに、ケーブルニットはトレンドに流されず、毎年人気のアイテムです。

一つ持っていれば、毎年寒い季節に着ることができます。

 

 

白のセーターを使ったコーディネート

それでは、今オススメした2種類のセーターのコーディネートを少しご紹介します。

無地のセーター

無地のセーターを使ったコーディネート①

無地のセーターを使ったコーディネート①

今はやりのビックシルエットを取り入れたコーディネート。

キレイめの無地のセーターを、オーバーサイズで着ることによってキメ過ぎていません

パンツもワイドパンツを使用しており、いい抜け感が出ていますし、ベルトでレイヤードをして、靴下でセーターの色と合わせているところがいいですね。

 

無地のセーターを使ったコーディネート②

無地のセーターを使ったコーディネート②

セーターにライダースを合わせたコーディネートです。

柔らかい雰囲気のセーターに、男らしい印象を持ったライダースを合わせることで、キレイめとカジュアルのバランスが非常にいいです。

パンツはブルーのデニムワイドパンツを使用しており、モノトーン+一色の配色がバランスいいです。

明日すぐにでも真似したいコーディネートです。

 

無地のセーターを使ったコーディネート③

無地のセーターを使ったコーディネート③

白のセーターを使ったモノトーンのコーディネートです。

靴にスニーカーを持ってくるとで、モノトーンのキレイめをうまく崩しているところがポイントです。

靴も白黒で、ソールのやサイドのデザインに白が入っており、セーターと色が合っているため、モノトーンでも重くなりすぎずにバランスが良く見えるポイントになっています。

このコーディネートは、スニーカーで勝負が決まったコーディネートだと思います。

 

無地のセーターを使ったコーディネート④

無地のセーターを使ったコーディネート④

オアーバーサイズのセーターに、マフラーを使用したコーディネートです。

セーターとマフラーで、柔らかい雰囲気を出しているところがポイントです。

マフラーの色はワインレッドでうまく差し色を使って、コーディネートにいいアクセントを加えています。

このコーディネートは間違いなく、モテコーデで女子からの支持は高いです!

 

ケーブルニット

ケーブルニットのセーターを使ったコーディネート①

 

ケーブルニットのセーターを使ったコーディネート①

秋に真似したくなるケーブルニットを使ったコーディネートです。

ケーブルニットのカジャルな要素を、スキニーパンツでバランスと整えています。

腰元のレイヤードが、細かいところに気を使っている印象を植え付けてくれます。

着ている服のサイズ感も良く、綺麗なIラインシルエットができています。

 

ケーブルニットのセーターを使ったコーディネート②

ケーブルニットのセーターを使ったコーディネート②

ベージュのパンツが目を引くコーディネートです。

このコーディネートは非常に難易度が高いです。

黒のやブルーに比べて、明るい色のパンツを使用しているため、上下が明るい色になってしまい、コーディネートが引き締まらなくなります。

そこで、足元に黒の革靴を使用して、コーディネートを引き締めている印象です。

これはオシャレ上級者のコーディネートですね。

服のサイズも丁度いい物を選ばなければ、このキレイめは出せません。

 

 

ケーブルニットのセーターを使ったコーディネート③

ケーブルニットのセーターを使ったコーディネート③

ハイネックのケーブルニットのセーターです。

今トレンドの、ハイネックやモックネックを取り入れているコーディネートです。

オーバーサイズまでいかない少しゆったりとしたセーターで、パンツはスキニーを使用しているため、若干Aラインシルエットのようなイメージです。

デニムもキレイめにロールアップして、足元がすごくオシャレです。

スニーカーだけではキレイめに寄りすぎるところを、リュックでカジュアル要素を増やしているのがバランス良く見える要因だと思います。

 

おわりに

2種類のセーターいかがでしたでしょうか。

今の時期でしたら、どこのショップに行ってもこの2種類のセーターは購入することができると思います。

カシミヤのような良い素材のセーターを買うがやはり良いですが、まずはユニクロやGUなどで試しに買ってみるのも良いと思います。

白のセーターを持っていない方は、ぜひこの機会に購入を検討してみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です