ブログ

ゾゾスーツがうまく計測できない|そんな時に試したい4つの方法!

ゾゾスーツがうまく計測できない原因

こんにちは、ファッションブログガーのけーすけです。

ゾゾスーツは発注しましたか?

ZOZOTOWNから出発注できるゾゾスーツは、体のサイズを計測してくれて、自分の体型にあった服を作ってくれたり、自分のサイズに合った服を提案してくれたりと、なかなか面白いシステムです。

前までは予約だったのが、今は通常配送になっているらしいので、持っていない方でもすぐに購入して、手元に届くきます。

購入といっても初回は0円なので、配送料しかかからないんですけどね。

そんなゾゾスーツですが、測り方が結構難しいと噂があります。

自分は一度計測したことがあるんですが、その時はスムーズにできましたが仕様が変わってもう一度計測したときには結構てこずりました。

そこで今回は、ゾゾスーツで計測をする時に気をつけておくことを紹介します。

なかなかうまく計測できない方はぜひ参考にしてみてください。

昼間の明るい場所で計測する

明るい場所で計測する

ゾゾスーツは携帯のカメラ機能使って撮影するので、明るい場所での撮影を絶対にしてください。

そこでおすすめなのが、昼間に撮影するということです。

夜に家の中で蛍光灯や電球の下で撮影しても、意外と読み込んでくれません。

これが結構撮影できない原因の1つです。

自分も家の中で撮影したときに3回失敗してかなりくじけましたが、休みの日の昼間に撮影したときにうまく計測してくれました。

なのでゾゾスーツでサイズを測るときは、なるべく昼間の明るい時間帯で撮影しましょう。

カメラの高さをしっかり合わせて撮影する

カメラの高さを合わせる

カメラの高さは合っていますか?

計測する時に、カメラの高さは70センチと案内されるので、しっかりとその高さに合わせまよう。

高さが合っていないく、全身がカメラに入っていないことも考えられるので計測できない原因の一つかもしれません。

カメラとの距離を最適に保って計測する

カメラとの距離を最適に保つ

高さがすっかり合っているにもかかわらず、うまく計測できない場合はカメラとの距離がうまく保たれていないのが原因と考えられます。

カメラの距離が近すぎて、全身が写っていないか、カメラからの距離が遠すぎて計測できないでいることもあります。

計測するときに2メートル離れてくださいと言われるので、しっかりと距離を保ち計測していくのが大事です。

できるだけ広い場所で撮影するのがおすすめです。

スマホをしっかり充電して計測する

スマホの充電をしっかりして撮影する

意外と盲点なのがスマホのバッテリーです。

自分もスマホのバッテリーが少ない時に計測していたことがあって、その時に全ての計測が終わった後に読み込みができないことがありました。

それをスマホの充電が十分ある時に再計測したら問題なく読み込みしてくれたので、意外とスマホの充電も関係あるのかもしれません。

ゾゾスーツがうまく計測できないまとめ

いかがでしたでしょうか。

何回測ってもうまく計測できない方は、今回紹介した3点をもう一度見直してみてはいかがでしょう。

大事なのは明るい場所で撮る、カメラの高さを適正な高さにする、広い場所で指定された距離をとる。

この3点をまずは試してみてください。

ゾゾスーツで計測できれば、ZOZOTOWNで服を買うことも楽しくなりますし、自分のサイズに合った服も作ることができます。

ゾゾスーツで楽しい洋服ライフを送りましょう。

最後までご覧いただきありがとうございました。

ゾゾスーツ
ゾゾスーツの発送が開始|発注から到着まで6ヶ月待ってやっと到着!こんにちは、ファッションブロガーのけーすけです。 ゾゾスーツようやく配送が開始されましたね! 自分のところにも2週間くらい前...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です